バイアグラ個人輸入代行 - 信頼と実績の海外医薬品個人輸入代行業 トムスドラッグストア ■現在までの訪問者数■

業界トップを誇る来店人数です

実績3万件以上を誇る海外医薬品個人輸入代行

信頼と実績の海外医薬品個人輸入代行業 トムスドラッグストアからのご挨拶
トップページ
ご依頼用紙
よくある質問と回答
輸入代行について
個人情報の取扱い
会社概要
バイアグラの輸入代行ご依頼・お問合せはフリーダイヤル0120-603405
二度目以降のバイアグラのご依頼は3000円値引き致します
VISA / MASTER / JCB
VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINNERS
各種クレジットカードでのお支払い
も可能となっております。
 

 

 

 

 
個人輸入代行業について

日本国内で未だに承認を得ていない医薬品は、薬事法にて国内での売買が禁止されております。しかし、個人の責任において服用する目的のための個人的な医薬品の輸入は、例外として薬事法で認められております。ただし、日本語の通じない海外との取引は難しい部分が多く、またその決済においても分りにくい部分が多いのが現状です。私達はそんな要望を叶えるべく、海外医薬品の個人輸入をきぼうされる方と、海外のセラーとの間に入って取引をスムーズに行うことを業務としています。お客様にご希望の商品をお伺いし、それを海外のデストリビューション等に伝えて注文の代行を行います。商品は直接お客様のお手元へ発送され、お支払いは私達が代行して行うという形です。これを「個人輸入代行業」と呼んでおります。
 
メリットとデメリット

個人で輸入をするにあたっての資格や条件はほとんどありません。ただ、薬事法において認められているのは30日分だけ(処方箋薬以外は60日)になっておりますので、その数量等には制限があります。また、麻薬取締法にかかる成分が含有されている商品については、個人輸入も禁止されています。しかし、医師の処方などの必要はなく、個人の責任においての個人的な摂取は認められております。ご自分の希望する医薬品を入手・摂取できるメリットがある反面、副作用や後遺障害などが起り得るデメリットも生じますので、個人輸入には注意が必要です。
 
日本とは違う購入後保証

日本の商品販売というのはとても安心出来る仕組みになっております。クーリングオフを始めとする、「買った後の保証」は国内でもトップクラスに位置するのではないでしょうか。しかし、海外製品に関しては大きく違います。まず、購入後に生じるクレームは、その内容如何を問わず対応がとても遅いことが挙げられます。もちろん、当社では率先してお客様の意思を海外ディストリビューターに伝えておりますが、返品や返金などの処理に関してはかなりのお時間がかかることをご了承下さい。また、それらの対応が不可能だと言われることもあります。そのあたりが日本とは全く違う事情だということを年頭において頂けますようお願い致します。
 
空港での関税について

多くの商品は海外より空輸でお客様のお手元に届きます。そのため、ご依頼から1週間、もしくは10日前後かかることが多いようです。また、空港税関により、商品に関税がかけられることがあります。これは全ての商品に関して発生するものではありませんが、時折発生しております。ご希望した商品の金額にもよりますが、ご依頼総額のおおよそ8%前後の場合が多いようです。また、個人的な輸入ですので、ご依頼された方と受け取られる方が違いますと、空港にて本人確認を要求されることもあります。その場合は当社までご連絡頂ければ、分りやすくご説明致しますのでご安心下さい。
 
クレジットカードでのお支払いについて

クレジットカードの決済については海外と国内のふたつを利用しています。Visa、Master、AMEXに関しては米国内にてドル決済を行います。JCB、Dinersに関しては国内での日本円決済を行います。日本円への換算はクレジット会社の請求時点で行っておりますので、ご請求書をご確認下さい。また、海外でのカード決済にてご不安をお持ちのお客様(最近になって米国内での不正カード利用が多く発生したというニュースがありましたね)は、JCBかDinersをご利用頂くか、銀行振込によるお支払いをご選択下さい。
 
 
 
 
Copyright (C) 2006 TOMS DRUG STORE All Rights Reserved.